短期アクションプラン | 愛媛県サッカー協会について | アクションプラン | 愛媛県サッカー協会

		
	
	
	
	
	
	
	
	
	
	
	
	
	
	
	
	
	
	

	















	

協会についてABOUT EFA

短期アクションプランⅡ 2018〜20年

共通

  1. 競技レベルアップへのサポート体制準備
  2. 組織体制の見直しと充実
  3. 登録数増に向けて計画策定
  4. 財政安定化に向けて計画策定
  5. 愛媛FC、FC今治支援と協力
  6. 学校部活動支援(教員のサポート)
  7. 次世代の役員発掘と指導者・選手の強化

1種

  1. 持続可能な組織体制整備
  2. 人材確保
  3. シニア・2種との連携
  4. 全国大会の安定した運営(クラブ選手権・天皇杯・日本スポーツマスターズ2020)

2種

  1. リーグ戦の検証と整備
  2. プリンスリーグ出場権維持
  3. プレミアリーグ出場
  4. 選手権優勝チーム表彰を天皇杯方式に変更
  5. 普及、強化プラン実行

3種

  1. 県トレセン強化 (ナショナルトレセンに県内選手5名以上参加)
  2. 県プレミアリーグ再編成(4部制13ブロック)
  3. 各地区トレセン及び県トレセンでの指導者講習会を実施し、指導者ライセンス取得者増員

4種

  1. 幼稚園巡回継続
  2. 登録チーム11チーム(東予4・中予4・南予3)を選定
    月一回地元幼稚園児を対象にしたサッカー教室実施
  3. トレセン改革 指導者の負担軽減(参加回数減)
    組織のスリム化(市町トレセン→地域トレセン→県トレセン→四国トレセン)
  4. 指導者、グラウンド確保
  5. 技術ライセンス保持者3分の2確保

技術

  1. 各地区トレセンの指導者B級取得(B級指導者講習FA開催の充実)
  2. 各種別で一つは全国ベスト8

事業

  1. 県選手権ビッグ化(集客・収入増)
  2. アウォーズ盛り上げ
  3. 年鑑への協力
  4. ホームページ充実(見易さ、試合結果速報など)
  5. e-スポーツの普及と振興

女子

  1. リーダー・サブリーダー育成
  2. 現場レベルで実現可能な将来構想再構築
  3. クリニック開催
  4. トレセン継続、リーグ戦充実
  5. 国体3位以内を継続
  6. 2022年栃木国体での少年女子部門開始のためのチーム強化

シニア

  1. 60、70歳代チームの拡充と自立
  2. 女子との交流
  3. 審判員増員
  4. 体力支援

フットサル

  1. 四国リーグに常時2チーム以上参加 継続
  2. 2級審判の育成 毎年1名
  3. 女子県リーグ参加数増 2を4チーム以上に
  4. 公式戦のできる体育館の開拓 
  5. B級コーチ増員 
  6. 女子大会(一般、U-15)参加増
  7. ビーチサッカーの普及と振興

インクルーシブ

  1. 全国障害者スポーツ大会への出場

規律フェアプレー

  1. 懲罰規定変更の認識統一とシステム見直し(2018年度内100%)
  2. 判例集の作成(過去6年間)(2018年度50%、2019年度100%、2019年度四国へ展開)
  3. 規律の独立構想(1)(2018年度再構想50%、2019年度再構想100%、2020年度組織の構築30%)

審判

  1. 各市町(協会)に1名以上のサッカー審判インストラクターを育成する
    【現状:不在市町9市町⇒目標:不在市町ゼロ】
    (不在市町:四国中央市、上島町、砥部町、久万高原町、伊方町、西予市、宇和島市、鬼北町、松野町)
  2. U-18の3級審判員数を増加させる
    【現状:8名⇒目標:15名】
  3. U-22年代の2級審判員を増員させる(審判アカデミー卒業生からサッカー2級審判員の誕生含む)
    【現状:5名⇒目標:10名】

医事

  1. サッカー医学に関する講演を年1回以上開催する
  2. サッカー医療情報の発信

広報

  1. 愛媛サッカー年鑑の充実(各種別大会、フェステバルをすべて掲載。販売部数増に向けた取り組み。販売価格の検討。販売の案内)

パフォーマンス

  1. 女子選手に関するフィジカルトレーニング効果の検証
  2. 学生サポーターを含めた委員の増員

クラブ

  1. クラブ設立の理念や条件案作成
  2. ビッグクラブと地域クラブが連携し強化を図る

東予支部

  1. グラスルーツを大切にする
  2. 女子選手、指導者、審判員の育成
  3. 市町協会の連携強化と育成
  4. FC今治J3昇格支援

中予支部

  1. 組織見直し、整備充実
  2. 各トレセン組織整備と指導スタッフ確保
  3. 各行事調整方式の見直しと整備
  4. 愛媛FCとの連携強化
  5. トレーニング場確保

南予支部

  1. 各種委員会組織の充実
  2. 各種別トレセン組織の整備と指導スタッフ充実
  3. 地区既存施設の改修及びナイター設備の増設
  4. チーム数・各種別登録者数増