【活動報告】高校新人大会にユース審判員が参加 | 審判 | 愛媛県サッカー協会

		
	
	
	
	
	
	
	
	
	
	
	
	
	
	
	
	
	
	

	















	

審判referee

【活動報告】高校新人大会にユース審判員が参加

記事作成:2016年02月08日

 平成27年度愛媛県高等学校新人サッカー大会3位決定戦の審判員をユース審判員が務めました。

主審を務めたのは川之江高校2年生の石川朋弥さん、
副審を務めたのは吉田高校1年生の平井佑弥さんで、
ともに本協会審判委員会で実施している「ユース審判トレセン」の受講生であり、
年間を通して試合実践や講義、さまざまな研修やトレーニングを行っています。

 同じ年代である高校生の大会で、
3位決定戦という大事な試合をユース審判員で行うことは初めての試みでしたが、
両審判員は適度な緊張感のなか落ち着いてレフェリングを続け、
最後まで集中して試合を運営することができました。

DSC_0108

DSC_0114 DSC_0126